衣笠祥雄さんに功労賞 長男・友章さん「心の中で語り合いたい」

[ 2018年12月14日 05:30 ]

毎日スポーツ人賞表彰式 ( 2018年12月13日 )

功労賞の故・衣笠祥雄さんの思い出を語る長男の友章さん(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 広島で黄金時代を築き、4月に死去した衣笠祥雄さん(享年71)に功労賞が贈られた。

 表彰式に出席した長男の友章さん(41)は「おやじがやってきたことが再認識されて、家族としてうれしい。心の中で語り合いたい」としみじみと喜びを語った。友章さんが小学生の頃、夜中に目を覚ますと、寝室で衣笠さんが大汗を流して素振りをしていた姿が印象に残っているという。「つらいとかは家では見せなかった。おやじも皆さまに感謝していると思う」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2018年12月14日のニュース