ヤクルト中村 保留1号 3年契約提示も「もめているとかではなく」

[ 2018年12月14日 05:30 ]

複数年を提示されたものの保留した中村(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ヤクルト正捕手の中村がチーム保留1号となった。順調なら来季開幕直後に国内FA権を取得する見込み。

 球団からは3年契約を提示され「自分の野球人生を考え、持ち帰ってしっかりと意思を固めたいと思った。もめているとかではなく、複数年は本当にうれしいことだし、単年で勝負したい気持ちもある」と揺れる胸中を明かした。次回交渉は年明けとなる見込みだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月14日のニュース