本命ジャイアンツ監督 雄星にラブコール「強い関心を持っている」

[ 2018年12月14日 05:30 ]

西武の菊池
Photo By スポニチ

 争奪戦で本命視されているジャイアンツのブルース・ボウチー監督が、菊池にラブコールを送った。

 チームには先発投手が不足。過去3度のワールドシリーズ制覇に導いた名将は「大半の球団のように強い関心を持っている」と明言。指導してみたいかと問われると「あれだけの才能があるのだからね。自分が決められることではないが」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月14日のニュース