楽天、オリ自由契約の金子を調査へ 石井GM「フィットするか調べる」

[ 2018年11月24日 05:30 ]

オリックス・金子(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 楽天がオリックスに自由契約を申し入れた金子千尋投手(35)の獲得調査を行うことが23日、分かった。石井一久GM(45)が楽天生命パークで取材に応じ、「先発の席が埋まるというのは良いと思います。チームにどう貢献できる投手なのか、うちにフィットするのかどうかを調べて。良かったら(獲得に動くか)考えます」と語った。

 金子は今季4勝7敗、防御率3・87に終わり、オリックスから年俸6億円からプロ野球史上最大の5億円減となる年俸1億円の提示を受けた。野球協約上の減額制限(1億円超の選手は40%)を超えた場合は自由契約を選択できるため、エースは決断に至った。

 楽天はエースの則本、岸の先発ローテーション入りは当確しているが、3枚目以降は流動的だ。美馬は8月に右肘のクリーニング手術を受け、塩見も10月に腰の手術を受けており、来季に関しては未知数な部分もある。石井GMは「松井君を後ろ(抑え)にするか前(先発)にするかも、まだ分からない」と話し、松井の先発転向も検討している。さらに藤平、古川ら若手の台頭も期待されるが、14年に沢村賞を獲得した通算120勝右腕が加入すれば、戦力の大きな底上げとなることは間違いない。(黒野 有仁)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月24日のニュース