中日・阿知羅は100万円減の700万円 来季に向けてフォーム改善中「方向性が見えてきた」

[ 2018年11月24日 15:50 ]

1軍定着を誓った中日の阿知羅
Photo By スポニチ

 中日の阿知羅拓馬投手(26)が24日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、100万円減の700万円でサインした。

 5年目の今季は1軍登板がなく、2軍でも18試合で2勝5敗、防御率5・13に終わり「今年はふがいない成績だった」と悔しさをにじませた。

 今秋は踏み出し足の左膝が早く折れる悪癖を改善中で「方向性が見えてきた」と手応えは十分。来季に向けて「先発、中継ぎ、ポジションを問わず1軍でずっと投げ、登板数、イニング数を増やしたい」と意気込んだ。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月24日のニュース