【24日の主な契約更改】中日・小笠原は現状維持2100万円 未勝利の楽天・安楽は400万円減

[ 2018年11月24日 20:45 ]

現状維持で契約更改した中日・小笠原
Photo By スポニチ

 プロ野球の中日、ロッテ、楽天で24日、契約更改交渉が行われた。

 中日の小笠原慎之介投手(21)は現状維持の2100万円でサイン。3年目の今季は球団史上最年少で開幕投手を務めたが、9月に左肘の遊離軟骨除去手術を受けるなどシーズンを通して1軍マウンドに立てず、昨季と同じ5勝だった。現状維持の査定に「納得はしてない」としながらも「この気持ちを来年のシーズンにぶつけてやってやろうという気持ちになった」と話した。

 藤井淳志外野手(37)は現状維持の5500万円。今季は96試合で打率・241をマークしたが、「不完全燃焼。レギュラーで143試合に出るという気持ちはいくつになっても変わらない」と来季の目標を掲げた。

 楽天の内田靖人内野手(23)は昨年の700万円から倍増の1400万円でサイン。生え抜きの右打者では球団初の2桁本塁打となる12本を記録し、「来季は20本、30本と伸ばしていきたい」と宣言した。安楽智大投手(22)は2月のキャンプ中に右肩を痛めて出遅れ、0勝2敗とプロ4年目で初の未勝利。400万円減の1600万円だった。

 ロッテの大嶺祐太投手(30)は655万円ダウンの1970万円、7月に右肘手術を受けた影響もあり今季1軍登板がなかった佐々木千隼投手(24)は300万円ダウンの1670万円でサインした。(金額は推定)

<24日の主な契約更改>

【中日】
小笠原慎之介投手2100万円(±0)
木下雄介投手700万円(+280万円)
三ツ間卓也投手1000万円(−200万円)
井領雅貴外野手720万円(−180万円)
阿知羅拓馬投手700万円(−100万円)
浜田達郎投手600万円(−200万円)
藤井淳志外野手5500万円(±0)
【楽天】
安楽智大投手1600万円(−400万円)
近藤弘樹投手1400万円(−100万円)
内田靖人内野手1400万円(+700万円)
【ロッテ】
大嶺祐太投手1970万円(−655万円)
阿部和成投手810万円(±0)
高野圭佑投手1000万円(+100万円)
渡辺啓太投手1100万円(+140万円)
永野将司投手850万円(+80万円)
佐々木千隼投手1670万円(−300万円)
山本大貴投手1150万円(±0)
岩下大輝投手1000万円(+450万円)
成田翔投手700万円(+30万円)
宗接唯人捕手800万円(+70万円)
菅野剛士外野手1440万円(+290万円)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月24日のニュース