日本ハム・中島 味覚対決でまさかの凡ミス「牛肉と豚肉を間違えた時点で、全ては決まっていた…」

[ 2018年11月24日 17:52 ]

<日本ハムファンフェスティバル>食べ比べゲームで肉を口にする中島卓=(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムは24日、本拠地の札幌ドームで毎年恒例の「ファンフェスティバル 2018」を開催。中島卓也内野手(27)は選手会長としてイベントを盛り上げた。

 今回はベテランの鶴岡と新旧選手会長がGMとなってチームを編成。「チームフェニックス」を率いて数々の競技を行って奮闘したが、合計得点で鶴岡率いる「チームペガサス」に敗れた。

 目隠しをして「高級道産牛肉」を当てる味覚対決では、3つの選択肢の中からまさかの豚肉を選ぶ凡ミスも。激闘を終えて「牛肉と豚肉を間違えた時点で、全ては決まっていたのかなと思う。僕の責任。みんなは一生懸命やってくれました」と敗戦の責任を背負い込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月24日のニュース