日本ハム 斎藤佑、輝星に歩み寄り握手「よろしく」 新旧「18」が初共演

[ 2018年11月24日 12:54 ]

<日本ハムファンフェスティバル>ステージに向かう斎藤佑樹(球団提供)
Photo By 提供写真

 日本ハムは24日、本拠地の札幌ドームで毎年恒例の「ファンフェスティバル 2018」を開催。「新旧18番」の初対面が実現した。

 オープニングでの選手紹介を終えた斎藤佑樹投手(30)がベンチ裏に戻ると、新入団選手のお披露目イベントに登場するために待機していた新人8選手と遭遇。かつては自身も入団した11年から16年まで背負っていた背番号18を付けることになったドラフト1位の吉田輝星投手(17)に歩み寄り「よろしく」と声を掛けて握手した。

 ともに端正な顔立ちで雰囲気が似ている両者の「初共演」に、周囲の関係者も色めき立っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月24日のニュース