eスポーツパワプロ 広島が阪神を相手に3連勝 DeNA、広島、中日が6勝で首位

[ 2018年11月24日 19:56 ]

 日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催する「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ2018」の第3節が東京都千代田区の「イマジンスタジオ」で開催された。

 計36人の選手が実際のセ、パ12球団に分かれ、プロとしてゲームの腕を競うもの。この日はセ・リーグの計9試合が行われ、広島が阪神を相手に3連勝した。

 中日は巨人に2勝1敗、DeNAはヤクルトに2勝1敗だった。開幕から9試合を終え、DeNAと広島、中日が6勝3敗。巨人が3勝5敗1分け、ヤクルトが3勝6敗、阪神が2勝6敗1分けとなっている。

 パ・リーグの第3節は25日に同所で行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月24日のニュース