巨人4選手の引退セレモ二− 山口鉄「幸せな野球人生でした」

[ 2018年11月24日 05:30 ]

引退セレモニー後に胴上げされる山口鉄(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 今季限りで引退した巨人の脇谷、山口鉄、寺内、西村の4人が引退セレモニーに臨んだ。

 大型ビジョンで現役生活を振り返る映像が流れた後、ファンにあいさつ。プロ野球記録の9年連続60試合登板を果たし、「育成の星」と称された山口鉄は「東京ドームのマウンドは夢の場所でした。13年間は長いようで短かった。幸せな野球人生でした」と感謝した。

 その後の紅白戦では山口鉄が公私で慕う内海のユニホームを着て始球式。阿部のユニホームを着た脇谷が打席に立ち、来季捕手に復帰する阿部が投球を受けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月24日のニュース