日本ハム 大累ら3選手に戦力外通告 元巨人ドラ2、1軍では無安打

[ 2018年10月30日 12:28 ]

大累進
Photo By スポニチ

 日本ハムは30日、新垣勇人投手(33)、森本龍弥内野手(24)、大累進内野手(28)の3選手に来季の契約を結ばないことを通達したことを発表した。

 新垣は12年のドラフトで5位指名。通算12試合に登板し1勝3敗、防御率は7・96だった。森本は同じ12年のドラフト2位。1軍では通算5試合の出場で9打数1安打だった。新垣は現役続行を希望。森本は球団から育成契約での打診があり、本人も前向きに捉えているという。

 大累は12年のドラフトで巨人に2位指名され、プロ入り。16年に交換トレードに日本ハムに移籍。主に代走で29試合に出場し8打数無安打。盗塁を2つ決めている。「いつ来てもおかしくないと思ってプレーしていたので悔いはない」と話した。現役は引退し、来年からは球団職員として再出発する予定だ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月30日のニュース