広島・九里、ギータ攻略へ 大瀬良らの内角攻め「参考になる」

[ 2018年10月30日 05:30 ]

日本シリーズ第3戦   広島―ソフトバンク ( 2018年10月30日    ヤフオクD )

敵地ヤフオクドームで調整を行った九里(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 広島は第3戦に先発する九里が、4番・柳田への内角攻めを継続する。

 ヤフオクドームでキャッチボールなどで最終調整。大瀬良、ジョンソンらが柳田の内角を攻め、2試合でわずか1安打に抑えており「しっかり内角を使いながらの投球を見られたので、そこは参考になる」とイメージを膨らませた。小林投手コーチも「逃げ回っていてはダメ」と強気の投球を求めた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月30日のニュース