ヤクルト・ドラ1清水 上茶谷に対抗心「一度も勝てなかったので」

[ 2018年10月30日 05:30 ]

指名挨拶を終え、つば九郎ふうにスケッチブックに目標を書き披露する清水(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 ヤクルトのドラフト1位、国学院大・清水がDeNAにドラフト1位指名された上茶谷(東洋大)に対抗心を燃やした。今季東都リーグで2度投げ合ったが「一度も投げ勝てなかったので次こそ勝ちたい」。

 横浜市内の同校キャンパスで伊東昭光部長兼編成グループチーフらから指名あいさつを受けた最速151キロ右腕。中日1位・根尾(大阪桐蔭)、上茶谷の外れ外れ1位だけに「他の(1位指名)11人に負けないように。先発ローテーションを目指したい」と開幕1軍&2桁勝利を目標に掲げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月30日のニュース