ソフトBモイネロ好救援 ギータ適時打&デスパ3ラン呼ぶ

[ 2018年10月30日 21:29 ]

SMBC日本シリーズ2018第3戦   ソフトバンク―広島 ( 2018年10月30日    ヤフオクD )

<ソ・広>6回1死一、二塁から登板したモイネロが安部を併殺打に打ち取りピンチをしのぐ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのモイネロが好救援でリードを守った。

 4―3と1点差に迫られた6回1死一、二塁で登板。5回にソロアーチを放っている安部を二ゴロ併殺に打ち取り、ピンチを切り抜けた。

 すると6回、2死から明石とグラシアルの連打で一、三塁とし、4番・柳田の三塁への適時内野安打、5番・デスパイネはとどめの3ランと4連打でリードを広げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月30日のニュース