楽天ドラ3引地、夢は先輩・星野仙一氏超え「いつか負けない投手に」

[ 2018年10月30日 05:30 ]

 楽天ドラフト3位の倉敷商・引地が「闘将超え」を誓った。今年1月に亡くなった星野仙一前球団副会長の母校でもある同校で指名あいさつを受けた右腕は「“星野2世”と言われていたけど、まだまだ。でも、いつかは星野さんに負けない投手になりたい」と熱く語った。

 倉敷は球団の秋季キャンプ地でありマスカットスタジアムに見学に行ったこともあるという。13年の日本一はテレビで観戦。「岡山出身であまりそういう人はいない。凄いなと思いました」。偉大な先輩を超えるため、まずは腕を磨く。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月30日のニュース