中村晃だ!今宮だ!ソフトB 今シリーズ初の先制点

[ 2018年10月30日 20:09 ]

SMBC日本シリーズ2018第3戦   ソフトバンク―広島 ( 2018年10月30日    ヤフオクD )

<ソ・広>4回1死一、二塁、中村晃は右前適時打を放つ(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが4回に中村晃と今宮の適時打で今シリーズ初めて先制した。

 4回、1死から連続四球で一、二塁とし、6番・中村晃の右前適時打と、8番・今宮の左前適時打で2―0とした。

 投げては先発のミランダが5回、安部にソロアーチを被弾したものの、広島打線を5回1失点に抑えている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月30日のニュース