西武、銀仁朗&浅村と既に残留交渉 今オフFA権行使濃厚

[ 2018年10月30日 06:45 ]

スタッフに笑顔を見せる炭谷 (撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 西武は今オフ、FA権行使が濃厚な炭谷と浅村が、既に球団との1回目の残留交渉を行ったことを明かした。

 西武第2球場で始まった秋季練習に参加した炭谷は「いろいろなことを含めて考えている。まだ決めていません」と語り、浅村も「日本シリーズが終わるまでに考えます」と話すにとどめた。炭谷には巨人、楽天など、浅村にはソフトバンク、楽天、オリックスなどが調査を進めている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月30日のニュース