DeNAドラ2伊藤、宮崎に弟子入り志願 パワー売りのイケメン内野手

[ 2018年10月30日 05:30 ]

立正大・伊藤(中央)は、DeNAのキャップをかぶって笑顔。
Photo By スポニチ

 DeNAドラフト2位の立正大・伊藤が、熊谷キャンパスで指名あいさつを受け、同じ右打者で昨季の首位打者・宮崎に弟子入りを志願した。「打てる内野手として活躍されているので、ぜひ話を聞いてみたい」。

 二塁と三塁を守れるが、1年目は「今(大学で)やっている二塁をやりたい」と希望している。パワーのある打撃が評価されているが、端正なマスクの持ち主で、吉田孝司スカウト部長は「イケメンだから活躍すれば間違いなく人気が出る」と太鼓判を押した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月30日のニュース