巨人・村田打撃コーチが初ノック 岡本「凄く受けやすかった」

[ 2018年10月30日 05:30 ]

ノックする村田ファーム打撃コーチ(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 新任の村田ファーム打撃コーチが、ジャイアンツ球場の秋季練習に初参加した。17年の退団以来初めて巨人の練習着に袖を通し「僕も勉強。一人でも多くの若い選手に1軍で頑張ってほしい」と意欲満々だった。

 午前中は1軍、午後から2、3軍練習で計7時間の指導に「腰が痛くなった(笑い)」。岡本ら若手にノックの雨を降らせ「初体験でしたが、意外とバットに当たった」と振り返り、岡本も「凄く受けやすかったです」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月30日のニュース