“ライバル”NY地元紙が新人王に大谷を予想 ヤンキース選手は「アメージングな大谷には足りない」

[ 2018年10月30日 22:54 ]

エンゼルスの大谷
Photo By スポニチ

 ニューヨーク・ポスト紙(電子版)が11月12日(日本時間同13日)に発表されるア・リーグ新人王に大谷を予想した。

 ストーブリーグの特集記事の一つとして賞レースに注目し「アンドゥハー、トーレス(いずれもヤンキース)はアメージングな大谷には足りない」と報じた。

 アンドゥハーの打率・297、27本塁打、92打点は、いずれも大谷を上回るが、史上初の「10登板、20本塁打、10盗塁」を達成したインパクトをライバルの地元紙も認め始めた格好だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月30日のニュース