【阪神大学野球】関西国際大5季ぶり8度目V 2年生左腕・武次が完封で今秋7勝目

[ 2018年10月14日 11:21 ]

阪神大学野球1部秋季リーグ第7節第1日   関西国際大1―0天理大 ( 2018年10月13日    ほっと神戸 )

 阪神大学野球1部秋季リーグ1回戦2試合があり、関西国際大が天理大に1−0で快勝、5季ぶり8度目の優勝を決めた。先発左腕の武次春哉投手(2年)が5回まで圧巻の完全投球。被安打3の8奪三振で天理大を完封し、今秋7勝目(1敗)を挙げた。明治神宮大会(11月9日開幕)の出場をかけ、27日から始まる関西地区大学野球選手権に臨む。

 既に和歌山大が優勝を決めている近畿学生野球連盟は全日程を終えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月14日のニュース