巨人・長野が先制ソロ!勝てばCSファイナル エース菅野を援護

[ 2018年10月14日 18:28 ]

セ・リーグ クライマックスシリーズ ファーストステージ第2戦   巨人―ヤクルト ( 2018年10月14日    神宮 )

2回2死 長野は中越えに先制ソロを放つ(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 勝てばクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ進出が決まる巨人が、2回に長野のソロ本塁打で先制した。

 巨人は初回、ヤクルト先発の原に3者凡退に抑えられ、2回も岡本、阿部がいずれも内野ゴロで凡退。しかし2死走者なしで打席に入った長野が、中越えにチーム初安打となる先制ソロ本塁打を放った。

 上位打線が打ち取られ苦戦モードが漂いかけたところで、貴重な先制弾。エースの菅野に援護点をプレゼントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月14日のニュース