注目ドラ1候補、立命大・辰己 貫禄2打点 1学年上のDeNA東観戦

[ 2018年10月14日 05:30 ]

関西学生野球   立命大2―0関大 ( 2018年10月13日    南港中央 )

 今秋ドラフト1位候補の立命大・辰己がチームの全2打点を叩き出した。

 初回に先制の三塁打、8回は右越えに本塁打を放つなど4打数3安打。「(本塁打は)詰まったが、打った瞬間いったと思った。結果として3安打でよかった」と胸をなで下ろした。1学年上のOBでDeNAの東が観戦する前で実力を発揮。「投手が抑えて、僕が打って勝った。気持ちいい」と喜んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月14日のニュース