金足農・吉田輝星 巨人愛封印し12球団OK明言「チームは関係ない」 目標は「もう1回日の丸を」

[ 2018年10月10日 16:00 ]

プロ志望届提出し、意気込みを語る吉田(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 今夏の甲子園大会で準優勝した金足農(秋田)の吉田輝星投手(3年)が10日、プロ志望届を提出。同校でプロ志望表明会見を行った。

 当初は八戸学院大への進学一本に絞っていたが、心境が変化。今月4日には金足農・中泉監督から八戸学院大へ進学を辞退する申し出があり、同大・正村監督も了承した。

 過去には好きな球団を問われ、「巨人が好きです。行きたいです」と発言。この日も希望の球団を問われたが、「プロの世界に入れるのであれば、チームは関係なく自分がしっかりどの球団に行っても努力していきたい」と全球団OKの姿勢を示した。

 今後の目標については「U―18で結果を出せなかったので、もう1回日の丸を背負って勝てる投手になりたい」と力強く語った。対戦したい打者は「プロ野球の打者は全員すごいと思うので、プロ野球の打者と対戦したいと思います」と具体的な名前はあげなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月10日のニュース