PR:

ヤンキース 田中 地区シリーズ第4戦はリリーフ待機「終わりだって言われるまで投げ続けるつもり」

ヤンキースの田中将大投手(29)が9日(日本時間10日)、レッドソックスとの地区シリーズ第4戦でリリーフ待機することになった。1勝2敗と王手を掛けられて迎える一戦で、ポストシーズン通算防御率1.50の右腕がチームのために出番に備える。

 「(リリーフは)日本時代に何試合かやったことがある。経験不足ですけど、初めてではないので、感じは分かっているつもりです」と田中。何球くらいいけるか、との質問に「終わりだって言われるまで投げ続けるつもりです。マウンドに上がったら」と話した。

[ 2018年10月10日 06:38 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月19日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム