PR:

日本ハム・清宮 Fリーグ・韓国斗山戦で本塁打だ!猛打賞だ!CSへ快音戻る「いい感じ」

日本ハムの清宮
Photo By スポニチ

 日本ハムの清宮幸太郎内野手(19)が10日、参加中の宮崎フェニックスリーグ、韓国斗山戦(清武第二)で本塁打を放った。

 これまで2試合は7打席で安打なし。3試合目となったこの日は「3番・DH」で出場。初回2死の第一打席で右中間二塁打を放ち、初安打をマークした。第二打席は左飛に倒れたが、4回2死一、二塁で迎えた第三打席。相手右腕の直球を右翼席に運んだ。第4打席でも二塁打を放って猛打賞を記録した。

 清宮は「芯じゃなかったけど良い感じで体重を乗せて打てた。いいホームランだった」と手応えを口に。あす11日のオリックス戦がCSファーストステージ前最後の試合となるが「きょうはいい感じで終われたので、この感じであすに臨めれば」と意気込んだ。13日に開幕するソフトバンクとの大一番に向け、ゴールデンルーキーのバットに快音が戻ってきた。

[ 2018年10月10日 15:29 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月19日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム