清宮 4タコでCS登録外も 栗山監督「何のために向こうに行っているのか」

[ 2018年10月10日 05:30 ]

フェニックスリーグ   日本ハム0―2中日 ( 2018年10月9日 )

 日本ハムの栗山監督がフェニックス・リーグの2試合で計4打数無安打に終わった清宮に奮起を促した。「何のために向こうに行っているのか」とし、状態次第ではCSの登録メンバーから外す可能性も示唆した。

 また、この日から左腹斜筋肉離れのレアードは素振りと守備練習を再開したが、指揮官は「ぶっつけでいくようなものじゃない」と説明。コンディション不良の有原らの状態も最後まで見極めるため登録人数より多めに選手を同行させていく。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月10日のニュース