DeNA終戦 ラミレス監督 就任後初Bクラス 筒香「みんなでまたやり返したい」

[ 2018年10月10日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA4―1ヤクルト ( 2018年10月9日    神宮 )

5回2死満塁 投手交代を告げベンチに引き揚げるラミレス監督 (撮影・ 久冨木 修)
Photo By スポニチ

 意地の2連勝も届かず、10日の最終戦を残し3年ぶりのBクラスとなる4位が決まった。ラミレス監督は「自力でCSに出るチャンスを失い敗退した。その前のダメージが大きかった」と今月頭の3連敗を嘆いた。

 4回に3点を奪い、5回にはソトが本塁打王を確定的とする41号ソロ。6投手の継投でリードを守り抜いた。主将の筒香は「選手、スタッフは一生懸命やった。オフが大事になってくる。みんなでまたやり返したい」と下は向かず。今季限りの退任が有力な高田繁GMは「優勝の期待が大きかったが裏切ってしまった。来年は優勝してもらいたい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月10日のニュース