広島・丸がリーグ単独トップの39号先制ソロ!阪神・岩田の無安打投球止めた

[ 2018年10月2日 20:01 ]

セ・リーグ   広島―阪神 ( 2018年10月2日    マツダ )

<広・神>6回2死、中越えに先制の39号ソロ本塁打を放ち、ジョンソン(右)らとハイタッチをかわす丸(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 広島は2日、マツダスタジアムで阪神と対戦。5回まで阪神先発の岩田相手に無安打に抑えられていたが、6回に3番・丸が中越え39号ソロを放ち先制点を奪った。

 試合は広島先発ジョンソンと岩田の投手戦となり、両軍無得点で中盤へ。5回まで相手左腕の前に無安打だったが、迎えた6回に第3打席の丸が岩田の6球目を強振。中越えへリーグ単独トップとなる39号。均衡を破った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月2日のニュース