DeNA3位以下確定 ラミレス監督、昨年同様3位からの日本シリーズ「今年もそれを狙いたい」

[ 2018年10月2日 21:40 ]

セ・リーグ   DeNA2―3ヤクルト ( 2018年10月2日    神宮 )

<ヤ・D>選手交代を告げるラミレス監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 3位以下が確定したDeNAのラミレス監督は「僕が覚えている限りでは、昨年も我々は3位から日本シリーズに出場した。今年もそれを狙いたい」と前を向いた。

 2位・ヤクルトとの直接対決だったが、3回まで毎回三塁まで進めた走者を還すことが出来なかった。7回は2死満塁のチャンスを作ったが、相手バッテリーのミスで1点を返すのが精一杯。再三の得点機を生かせず、試合のなかった巨人に3位で並ばれた指揮官は「野球は流れと勢い。主軸で点が取れなかった。これも野球のひとつ」と受け止めた。

 また初回に左脇腹付近に死球を受けて退場した大和については患部の経過をみて対応する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月2日のニュース