日程変更で金足農・吉田との再戦消滅 大阪桐蔭・根尾「残念です」

[ 2018年10月2日 07:21 ]

福井国体高校野球硬式の部1回戦   大阪桐蔭2―0下関国際 ( 2018年10月1日    福井県営 )

<大阪桐蔭・下関国際>2回、2ランを放つ大阪桐蔭・根尾
Photo By スポニチ

 福井国体の高校野球(硬式の部)の競技本部は1日、台風24号の影響で準決勝と決勝を実施せず、4強進出の4校を1位とする日程の変更を発表した。

 1日は1回戦2試合だけを消化し、2日は残る1回戦2試合と準々決勝2試合を実施。3日に準々決勝の残り2試合を開催する。大会が途中で打ち切られるのは、2012年の岐阜国体以来6年ぶりとなる。

 今夏の甲子園大会決勝で戦った金足農・吉田輝星投手(3年)との再戦の可能性がなくなり、大阪桐蔭の根尾昂内野手(3年)は「残念です」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月2日のニュース