PR:

金足農・吉田 自己最速152キロ!福井国体・常葉大菊川戦で計測

福井国体第4試合   金足農7―0常葉大菊川 ( 2018年10月2日    福井県営 )

<国体 金足農・常葉大菊川>侍ポーズを決める金足農・吉田(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 金足農の吉田輝星投手(3年)が、福井県営球場で行われる常葉大菊川との国体2回戦で自己最速を2キロ更新する152キロを計測した。

 2回1死、8番・漢人友也投手(3年)にカウント1―2から投じた4球目。高めの直球に漢人は手が出ず、見逃しの三振。152キロの表示に球場からは歓声が上がった。

 吉田は5回を投げ4安打無失点、11奪三振で7回コールド勝ちに貢献、高校最後の試合を快投で締めくくった。

 ◇先発メンバー

【常葉大菊川(静岡)】

1番・遊撃 奈良間、2番・二塁 東、3番・一塁 鈴木、4番・捕手 根来、5番・中堅 榛村、6番・三塁 伊藤、7番・右翼 松木、8番・投手 漢人、9番・左翼 神谷

【金足農(秋田)】

1番・二塁 菅原天、2番・左翼 佐々木大夢、3番・投手 吉田、4番・三塁 打川、5番・中堅 大友、6番・一塁 高橋、7番・右翼 菊地彪、8番・捕手 菊地亮、9番・遊撃 斎藤

[ 2018年10月2日 17:09 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月16日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム