PR:

一発勝負のワイルドカード 米国のファンからはシリーズ制を望む声も

球場で試合を観戦するファン (AP)
Photo By AP

 地区シリーズ進出を懸けて行われる大リーグのワイルドカードゲームについて、大半の米国のファンは一発勝負を望んでいないことが明らかになった。

 1日に発表されたシートンホール大の調査結果によると、780人を対象にした電話調査で、ワイルドカードゲームを1試合ではなく、複数の試合によるシリーズ制にするべきと考えているファンは47%。1試合のままでいいと考えているファンは26%で、分からないが27%だったという。

 このように多くのファンがワイルドカードゲームのシリーズ制を望んでいるが、同大は「試合が増える分、プレーオフが11月にまでずれ込むことになり、大リーグ機構、選手会、放送局にとって問題を引き起こす可能性もある」と指摘している。

[ 2018年10月2日 12:47 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月15日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム