ヤクルト 育成の31歳・古野を支配下登録 背番号「40」に復帰

[ 2018年7月30日 14:44 ]

ヤクルトの古野(2016年撮影)
Photo By スポニチ

 ヤクルトは30日、7年目の古野正人投手(31)を支配下登録したことを発表した。古野は三菱重工神戸から11年ドラフト6位で入団。13年には1軍デビューを果たし、15年に27試合に登板するなどリーグ優勝に貢献したが、16年に右肩を痛め、同年オフに育成契約に変更されていた。

 今季はイースタンリーグで11試合に登板して2勝3敗、防御率2・43。

 背番号は118からかつて背負っていた40に変更されることも発表された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月30日のニュース