巨人・高田 デビュー戦6失点は04年の西村以来

[ 2018年7月30日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人2-9中日 ( 2018年7月29日    東京D )

初回1死満塁、高橋に押し出し死球を与え。帽子をとる高田(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 プロ初登板の高田(巨)が先発し2回6失点で敗戦投手。

 巨人投手のデビュー試合6失点以上は04年7月1日阪神戦の西村(中継ぎ6失点)以来。先発では50年10月24日大洋戦の松田(2/3回6失点)と並ぶ68年ぶり2人目の球団ワーストタイ記録になった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年7月30日のニュース