【北大阪】ドラ1候補の大阪桐蔭・根尾は5番・遊撃でスタメン

[ 2018年7月30日 12:36 ]

第100回全国高校野球選手権北大阪大会決勝 ( 2018年7月30日    シティ信金スタ )

<大阪桐蔭・大院大高>北大阪大会決勝戦を前にノックする大阪桐蔭・西谷監督
Photo By スポニチ

 史上初2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭はきょう30日の決勝で大院大高と対戦(13時開始)する。両軍のメンバー交換が行われ、大阪桐蔭は柿木蓮投手(3年)が先発する。

 大阪桐蔭は初戦から3試合連続でコールド勝ちを収め、準々決勝は金光大阪に2―1で辛勝。準決勝・履正社戦は1点を追う9回2死無走者から4連続四球で同点に追いつき、山田健太内野手(3年)が左前へ勝ち越しの2点適時打を放ち、激戦を制した。

 大阪桐蔭は2年連続10度目の出場を、大院大高は夏初出場を狙う。

大阪桐蔭のスタメンは以下の通り
 1番・左翼 宮崎
 2番・右翼 青地
 3番・三塁 中川
 4番・中堅 藤原
 5番・遊撃 根尾
 6番・一塁 石川
 7番・二塁 山田
 8番・捕手 小泉
 9番・投手 柿木

大院大高のスタメンは以下の通り
 1番・一塁 宝川
 2番・二塁 中嶋
 3番・遊撃 川畑
 4番・三塁 岩波
 5番・捕手 谷本
 6番・右翼 大野
 7番・中堅 天川
 8番・左翼 小松
 9番・投手 山崎

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月30日のニュース