【南神奈川】横浜・元ヤクルトの度会Jr.今大会代打で打率10割

[ 2018年7月30日 09:10 ]

第100回全国高校野球選手権記念南神奈川大会決勝   横浜7―3鎌倉学園 ( 2018年7月29日    横浜 )

<南神奈川大会決勝横浜・鎌倉学園>7回無死、中前打を放つ代打・度会(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 横浜の度会が7回に代打で中前打を放った。ヤクルトで活躍した博文氏(46=現球団職員)を父に持つスーパー1年生は今大会、代打で5打数5安打。

 「甘い球が来たら打つと集中力全開でいけた。これだけの大観衆でやるのは初めてで楽しかった」と満面の笑みだ。父が果たせなかった甲子園出場にも「甲子園に行って終わりじゃない。結果を残したい」と貪欲だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月30日のニュース