ソフトB甲斐、22打席ぶり快音「練習通りに打てた」

[ 2018年7月30日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4―0楽天 ( 2018年7月29日    ヤフオクD )

甲斐(右)は完封勝利の武田をねぎらう(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・甲斐が16日の西武戦以来10試合、22打席ぶりにヒットを放った。5回先頭でカーブを中前にはじき返し、内川の左前打で2点目のホームを踏んだ。「何とか練習通りに打てた。1本出ても続けていかないといけない」と表情を引き締めた。6回には右中間を破る二塁打でマルチ安打とした。

 3試合無安打だったデスパイネも7回に23打席ぶりの安打となる左翼線二塁打。「バットの先でちょっと詰まったけど、久しぶりに打てて良かった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月30日のニュース