【南神奈川】横浜OB喜びの声 80回大会Vの中日・松坂「記念大会でまた優勝を」

[ 2018年7月30日 08:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念南神奈川大会決勝   横浜7―3鎌倉学園 ( 2018年7月29日    横浜 )

<巨・中>試合前に小笠原と談笑する松坂(左)(撮影・ 久冨木 修)
Photo By スポニチ

 中日の松坂は「甲子園出場おめでとうございます」と母校・横浜を祝福した。

 自身は1998年の80回記念大会でエースとして春夏連覇を果たし、京都成章との決勝ではノーヒットノーランを達成。「平成の怪物」として注目を浴びた。母校の夏の甲子園優勝は98年から遠ざかっており、出場する後輩たちに「記念大会でまた優勝することを期待しています」とエールを送った。

 【横浜OB喜びの声】

 ▼ロッテ・涌井(04年度卒)おめでとうございます。厳しいことを言いますが、最近は1、2回戦敗退が続いているので、優勝旗を持ち帰ることを楽しみにしています。

 ▼DeNA・石川(04年度卒)強いですね。みんなで差し入れしますよ。

 ▼DeNA・倉本(08年度卒)100回目の大会に出られたのは良かった。万波選手は映像でも見たことがある。甲子園でも引っ張っていって。

 ▼DeNA・筒香(09年度卒)出場おめでとうございます。甲子園で終わるわけではなく、これからの人生の方が長い。ミスを恐れず楽しんで、思い切ってプレーして。

 ▼日本ハム・近藤(11年度卒)最近は甲子園で勝てていないので頑張ってほしい。何か差し入れを送りたい。

 ▼DeNA・乙坂(11年度卒)後輩が頑張っているのは凄くうれしい。

 ▼楽天・藤平(16年度卒)自分たちの時は1勝だった。それ以上勝ってたくさん校歌を聴きたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月30日のニュース