ソフトB松田 先発復帰で意地の猛打賞「1日で良くはならない」

[ 2018年6月3日 05:30 ]

交流戦   ソフトバンク5―4DeNA ( 2018年6月2日    ヤフオクD )

<ソ・D>6回無死一、三塁、左翼線に2点二塁打を放つ松田(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 前日1日に14年8月からの連続先発出場が途切れたソフトバンク・松田がスタメン復帰し、今季2度目の猛打賞で意地を見せた。

 3点を追う6回無死一、三塁では初球を捉え、左翼線を破る2点二塁打で反撃ののろし。「タイムリーが打てて良かった」。打席で以前よりベース寄りに立つなど復調へ模索を続ける。「1日で良くはならない。集中してやるだけ」と浮かれた様子はない。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月3日のニュース