早大・小島 完投も援護なく 高橋監督「あと一本が欲しかった」

[ 2018年6月3日 05:30 ]

東京六大学野球第8週第1日   早大1―3慶大 ( 2018年6月2日    神宮 )

 早大のエース小島が3失点で完投したが、打線が援護しきれなかった。

 8回以外は毎回走者を出したが要所を締められ1点止まり。高橋広監督は「あと一本が欲しかった」と嘆いた。早慶戦は昨春から4連敗。指揮官は「完全優勝を阻止するチャンスはある。落胆しないことが大事」と2回戦を見据えた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月3日のニュース