ハム宮西 33歳バースデーホールド「特に意識はしない」

[ 2018年6月3日 05:30 ]

交流戦   日本ハム9―3中日 ( 2018年6月2日    札幌D )

<日・中>7回2死、大島を空振り三振に仕留め、吠える宮西(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 33歳の誕生日だった日本ハム・宮西が「バースデーホールド」をマークした。1点リードの7回に登板。代打・荒木、京田をともに内野フライに抑え、最後は大島を142キロ直球で空振り三振に斬った。

 これで史上2人目の300ホールドポイントにリーチで最多ホールドの巨人・山口鉄にあと3に迫る270ホールドとなったが「シーズンが終わるまでは特に意識はしない」と語った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月3日のニュース