レッドソックス戦力外のハンリー・ラミレス オリオールズが獲得検討

[ 2018年6月3日 12:54 ]

ハンリー・ラミレス内野手 (AP)
Photo By AP

 米国のNBCスポーツ(電子版)は2日、レッドソックスを自由契約となったハンリー・ラミレス内野手(34)について、オリオールズが獲得を検討していると伝えた。

 ラミレスは5月25日にレッドソックスのメジャー40枠から外れ、事実上の戦力外。その後に自由契約となり、現在はフリーエージェントの身だが、同メディアによると、オリオールズのデュケットGMが獲得に興味を示しているという。

 今季のラミレスは開幕からここまで44試合に出場して打率2割5分4厘、6本塁打、29打点。2016年には30本塁打をマークするなど、レッドソックスの主軸として活躍していたが、チームには一塁手にモアランド、指名打者にはマルティネスがおり、以前に比べて出場機会が減少していた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年6月3日のニュース