日本通運、新人コンビで大勝 諸見里3安打 稲垣も2安打

[ 2018年3月14日 05:30 ]

第73回JABAスポニチ大会第3日   日本通運9―2セガサミー ( 2018年3月13日    岩槻川通 )

6回無死、左翼線二塁打を放つ日本通運・諸見里
Photo By スポニチ

 日本通運は国学院大出身のルーキー諸見里が3安打3得点。コールド勝ちに大きく貢献した。「昨日の最後でヒットが出て今日につながった。新人なので元気よくチームに新しい風を吹かせたい」と表情も明るい。

 藪宏明監督は「精神力も強く新人とは思えない」と称賛。中部学院大出身で2安打2打点をマークした稲垣とのルーキー三遊間コンビに注目だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月14日のニュース