東芝4強!エース岡野が救った あと2失点で予選リーグ敗退

[ 2018年3月14日 05:30 ]

第73回JABAスポニチ大会第3日   東芝1―5日本新薬 ( 2018年3月13日    神宮 )

東芝5番手の岡野
Photo By スポニチ

 東芝はドラフト候補右腕・岡野が窮地を救った。1―5の7回2死満塁から救援し、2回1/3を無失点。試合に敗れて東京ガス、日本新薬と2勝1敗で並んだが、総失点が最も少なく4強進出を決めた。

 2失点すれば予選リーグ敗退でエースは「ブルペンで10球くらい投げてすぐにいった」と振り返り「良い経験になった。明日も勝ちに貢献できるように頑張りたい」と頂点をにらんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月14日のニュース