PR:

中日 育成契約のマルティネス捕手が入団会見「投手は投げやすいと思う」

入団会見を行い、キャッチャーの構えで意気込みをみせるアリエル・マルティネス
Photo By スポニチ

 中日の新外国人で育成のアリエル・マルティネス捕手(21)が14日、ナゴヤドーム内で入団会見を行った。

 1メートル90、95キロと長身のマルティネスは昨季、キューバ国内リーグのマタンサスに所属。68試合で打率・264、6本塁打、28打点をマークした。

 マルティネスは「日本に来られて野球ができるチャンスを与えてもらい、ドキドキワクワクしている。心の中から頑張りたい」と意欲。捕手としてのセールスポイントは「頭脳を使い、肩も強い。背も大きいので投手は投げやすいと思う」と売り込んだ。

[ 2018年3月14日 13:07 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月20日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム