JR西日本、4強ならずも快勝 元中日・藤沢5の4大暴れ

[ 2018年3月14日 05:30 ]

第73回JABAスポニチ大会第3日   JR西日本6―0明治安田生命 ( 2018年3月13日    大田 )

9回1死二、三塁、この日4安打目となる左前適時打を放ったJR西日本・藤沢
Photo By スポニチ

 JR西日本は4強入りはならなかったが、投打がかみ合った。先発の2年目右腕・山下は7回を2安打無失点。「低めだけを意識して投げた。今後はもっと制球を磨きたい」。

 打っては元中日で入社3年目の3番・藤沢が、先制二塁打を含む5打数4安打3打点と大暴れ。「今年最初の大会で結果が出てよかった。これで満足しないように」とさらなる飛躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月14日のニュース