【スポニチ大会】Honda勢同士の決勝は Hondaが熊本下し5年ぶり2度目のV

[ 2018年3月14日 18:15 ]

<スポニチ大会 Honda・Honda熊本>8回2死三塁、代打逆転2点本塁打を放つHonda・山本兼
Photo By スポニチ

 ▽決勝

Honda熊本

  000 003 000―3

  000 010 12X―4

Honda

 Hondaが5年ぶり2度目の優勝を果たした。1点を追う8回に代打の山本兼が左越えへ逆転2ラン。そのまま逃げ切った。

 Honda熊本はエース荒西が7回まで粘ったが、2番手・島袋がつかまり万事休した。

 最優秀選手賞には決勝2ランのHonda・山本、首位打者を打率・529をマークしたHondaの松田が獲得した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月14日のニュース