【スポニチ大会】14日準決勝成績

[ 2018年3月14日 14:57 ]

 ▽準決勝

Honda熊本3―2三菱重工名古屋

 Honda熊本が初の決勝進出。片山が130球を投げ9安打5奪三振の3失点完投。打線は0―1の4回に川嶋の同点適時打、5回に若林の適時二塁打で勝ち越した。三菱重工名古屋が先発・勝野が8回3安打と粘ったが、打線にあと一本が出なかった。

 ▽同

Honda11―1東芝

 昨年準優勝のHondaが7回コールドで決勝進出を決めた。打線が序盤から爆発し、17安打11得点。先発の153キロ右腕・斎藤は7回5安打1失点、8奪三振で完投した。5投手をつぎ込んだが、相手打線を止められなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月14日のニュース