ロッテ 22日から「マリーンズ号」運行 新京成でラッピング電車

[ 2018年3月14日 11:25 ]

新京成電鉄のラッピング電車「2018年マリーンズ号」
Photo By 提供写真

 ロッテは3月22日から新京成電鉄に「2018年マリーンズ号」が登場すると発表した。外見と車内に千葉ロッテマリーンズのポスターを掲示したラッピング電車で、13年から毎年続き、今年で6年目。ロッテの本拠ZOZOマリンへの便利なアクセス方法などを知ってもらうことを目的としている。

 電車は今季のチームスローガン「マクレ」をテーマに井口監督、福浦、涌井、鈴木、田村、ドラフト1位ルーキーの安田ら11選手と球団キャラクターのマーくんなどがデザインされたポスターでラッピングされる。車内にもポスターや中吊りを提示。マリーンズ一色に仕上がっている。運行は9月末まで。運行時間は日によって異なる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年3月14日のニュース